「学校を作ろう」プロジェクトへようこそ

2011年冬より、滋賀県守山市に大学生による「第2の学校」を作ろうというプロジェクトが進行中です。このプロジェクトは、守山市のバックアップのもと、大学生による自由な学校を設立して、そこに通う子ども達に将来に渡る自立性を育んでもらうために企画されました。このHPはその内容紹介と協力してくれる大学生募集のためのホームページです。

 

「学校を作ろう」プロジェクトの内容

大学生がカリキュラムを組んで、学習指導を中心に行います。短期的な目標は高校進学ですが、
大学生の専門領域の講義をしたり、大学見学につれて行ったりすることもできます。さらに、スポーツやレクリエーションを通して、生徒たちとの交流を深めたりと、大学生の工夫や方針次第で柔軟な学校作りが可能です。

 

新着情報

 

当プロジェクトの主たるスタッフであるAtlasの立命館大学学生支部である立命館Atlas「訪れ」による講演会のお知らせです。(2012/10/24更新)

 

 

「ホームレス」とは誰なのか

~いじめ社会と子どもたち~

 

 

【日時】2012年10月28日(日)14:00~17:30

 

【場所】立命館大学びわこ・くさつキャンパス ラルカディア2階R201教室

 

【内容】

滋賀県生まれのルポライター、ノンフィクション作家の北村年子さんをお招きし、日本社会のいじめ構造と生きづらさを抱える子どもたちを、全国で頻発しているホームレス襲撃事件で結び、その実態と社会、子どもを取り巻く環境がどのような問題を抱えているのかについて、講演とワークショップを通して考察します。

 

お時間の許す方は是非、足をお運びください。

 

 

チラシはこちらからダウンロードください。

参加申し込みは下記リンク先(facebook)よりお願い致します。

 →「ホームレス」とは誰なのか ~いじめ社会と子どもたち~

 

 

立命館Atlas並びに講演会が、立命館大学HP「+Rな人」にて取り上げられました

 

こちらも、あわせてご覧ください。

スタッフのイベントに対する想いがまとめられております。

 

↓リンクはこちら↓

立命館大学HP「+Rな人」~子どもたちの「居場所」を求めて~(2012年10月22日更新)

 

 

 

 

twitterにて、学校の様子を実況中継!